裏参りの信仰について

何事も「表」があれば「裏」があり、「日向」があれば「日陰」がある。

裏参りで人に言えないことを神様の背中からそっと囁くようにお祈りしましょう。

心が疲れストレスが溜まったとき、本殿裏の神様に一番近いところで手を合わせて心をリセットしてください。

神様は決して他言をせずに愚痴をお聞きくださいます。